痛くない脱毛法SHR脱毛!敏感肌の人に耳より情報

SHR脱毛って知っていますか?痛くない脱毛として、敏感肌の人にもおすすめできる脱毛方法となっています。今回は、SHR脱毛について詳しく紹介していきますので、脱毛を考えている人は参考にしてみてくださいね。

最近では、日々脱毛の技術が進化していて、SHR脱毛が注目を浴びています。SHR脱毛の原点は育毛技術による発見がきっかけとなっています。毛根を活発化することにより、発毛されると考えられていましたが、実は、毛包幹細胞により新しい髪の毛の大部分を作り出す構造が発見されたのです。

育毛技術の逆手に取ったのがSHR脱毛なのです。IPL脱毛では成長期の毛に対してのみ有効な脱毛法となっています。これは毛根に毛がしっかり根付いていることにより、初めて毛根にダメージを与える事が出来るもので毛が生えていない休止期は、毛と毛根が離れてしまっている後退期も脱毛の効果がありません。

実はこの成長期にある毛はすべての毛に対して3割程度となっていて、逆に言えば7割は1回の脱毛では全く効果を得る事が出来ないという事です。しかし、SHR脱毛は、メラニンに頼った脱毛方法ではなく、バルジ部や毛包に対してダメージを与える脱毛法となっているので、休止期にある毛以外に対してアプローチが可能となっています。そのために、今までよりも脱毛回数が少なく済むようになっています。

脱毛効果は個人差がありますが、メラニンに頼った脱毛法の弱点は脱毛効果のばらつきがあります。これは人に限らず、部位によっても違いが出てきます。

ワキやデリケートゾーンなどの比較的毛量が多く、しっとりとした太い毛の部位と背中やヒジなど細かい産毛の部位ではメラニンにより熱の吸収に違いが出てしまうので、効果が違ってくるのです。

更に、毛周期にも個人差があり、比較的毛が濃く、毛量が多い人は毛周期が早い傾向にあり、逆に毛が薄い人は産毛がほとんどなので、毛周期が遅いという傾向にあります。

わき毛の場合は早い人は4ヶ月程度くらいのサイクルの毛周期ですが、遅いという人の場合には、約1年くらいかかると言われているのです。人によってまだ生え変わっていない状態で次の脱毛をしてしまうことになります。その場合には、全く脱毛効果がないと言えるのです。

SHR脱毛は毛質や毛周期は全く関係ないので、IPL脱毛よりも効率的に脱毛を行う事が出来ると言えます。SHR脱毛が向いている人は、実際に痛みが苦手という人です。脱毛をして痛みが原因となって途中でやめてしまうという人もいますが、痛みに弱いという人に向いています。

更に脱毛を安全にしたいと考えている人にもお勧め出来て、以前よりもサロンなどの脱毛トラブルが起こっている現状でもあります。万が一の確率といってもゼロではありませんが、そのようなトラブルを避ける事は可能となっています。

また、敏感肌の人にもおすすめできます。生まれつき肌が弱いと言い人やアレルギー体質で敏感肌に悩んでいるという人にとって脱毛は刺激が強すぎてしまいますが、外部的な刺激に弱い肌質の人でもトラブルが起きにくい特徴があります。

脱毛をする際には、様々な問題がありますが、SHR脱毛はデリケートゾーンなどでも安全に脱毛していく事が出来て、肌への負担が少ないという事もあり、今注目を浴びています。

脱毛効果については個人差がありますが、半年程度でツルツルの肌を目指す事も出来ますし、脇やVラインなどのデリケートな部分についても脱毛する事が可能で、黒い色素に対しては反応するものではありませんので、日焼けした肌でも脱毛する事がk農で、色黒の人は、脱毛を諦めていたという人もいますが、そんな方でも安全にケアすることが可能な脱毛方法でもあります。

更に嬉しいことに、産毛などでも対応する事が可能となっていますので、顔のうぶげを処理することにより、化粧のノリをアップする事が出来て、ツルツルの肌を目指す事が可能で、自信のある自分に変身する事が出来ると思います。

このブログ記事について

このページは、skinknowledgeが2017年6月 5日 11:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アテニアBBクリームがオススメできる人とできない人」です。

次のブログ記事は「これからは4Dストーク眉の時代!目ヂカラの足りないあなたにオススメ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。