幹細胞コスメで行うアンチエイジング

幹細胞コスメで細胞レベルのアンチエイジングをケアを行うことが出来ると話題と集めています。再生医療にも用いられている幹細胞ですが、幹細胞で手軽に細胞レベルの若返りを期待する事が出来るといわれています。メスを使わない美容整形です。

幹細胞コスメで細胞レベルのアンチエイジングケアを行う事により、肌の老化からくるシミやしわ、たるみ、くすみ、ハリの衰えなどすべての悩みを解消に導く事が出来るといわれています。幹細胞コスメの種類などを詳しく紹介していきます。

幹細胞コスメとは、幹細胞エキスを配合している化粧品の事です。従来のコスメは、老化などで減少してしまった肌の成分を補っていましたが、幹細胞コスメは肌本来の力を再生するというのが最大の特徴になっています。

肌本来が自らを複製、再生する能力で健康な肌細胞を作って、細胞レベルから肌を若返らせることが可能となっています。幹細胞の種類には、ヒト由来幹細胞、動物由来幹細胞、植物由来幹細胞があります。

ヒト由来幹細胞は、ヒト線維芽細胞由来のヒト幹細胞培養エキスが使用されていて、ヒト由来のものなので肌に適合しやすく最も効果が期待する事が出来ます。その中で、コストが高く3万円~5万円台と高額なものが多いのも現実です。

動物由来幹細胞は、幼羊の毛根や羊のプラセンタから抽出される幹細胞エキスです。羊の幹細胞は栄養価が高く、ヒトの肌の肌幹細胞に近いといわれていて、肌なじみも良いのですが、動物由来の為に採取する動物の飼育環境やウイルス感染などにより、安全性に懸念する部分があるのも事実で、日本ではあまり、動物由来の幹細胞化粧品は販売されていません。

植物性由来の幹細胞ですが、リンゴ、アルガン、カミツレ、高麗人参などの植物から抽出される幹細胞エキスです。植物由来なので安全性が高く、ヒト由来のものと比べてもコストがリーズナブルです。植物由来幹細胞コスメの中でもリンゴ幹細胞を配合している製品が多いのは、リンゴの生産コストの中で一番安いという事が理由となっています。

今はアンチエイジングは細胞レベルと行わる時代となっています。肌が失ったものを補うのではなく、再生する力を作るので美容効果も抜群となっています。幹細胞が配合されている化粧品については価格が高額という事もあり、毎日使うには贅沢と感じる人も多いと思います。しかし、肌への効果は期待する事ができますので、検討してみるようにしましょう。

ヒト由来幹細胞培養液の成分には、細胞の活性を促す様々な成長因子などのサイトカインやコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの細胞外マトリックスタンパク質、老化の原因となる活性酸素を除去する抗体のSODなどの酵素、ビタミンなどが豊富に含まれています。

幹細胞培養液の中でも再生医療やアンチエイジングにおいて最も多くの効果や可能性を期待する事が出来るのは、ヒト由来幹細胞です。細胞の受容体とピッタリ合う成長因子がたっぷり含まれているので、組織再生効果を期待する事が出来ます。

年齢を重ねることにより、肌の悩みを抱えると思いますが、幹細胞を活用することにより、悩みを解消する事だけでなく、自信を持つことが出来る自分に変身することが出来ると思います。更にエステなどに通うという考え方をしている人は、美容液を購入する事により、自分でケアする事が可能となっています。

高額な商品ですが、効果を期待する事が出来るならと考えている人も多く、最近では話題となっているので、実際に自分の肌の再生力をアップさせる為に活用することにより、その後の手入れやその後の悩みを軽減する事が出来ると思います。

このブログ記事について

このページは、skinknowledgeが2017年11月 8日 10:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これからは4Dストーク眉の時代!目ヂカラの足りないあなたにオススメ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。